Medical × Credit
お客様の理想の未来を実現する夢の架け橋でありたい

市場動向(メディカルクレジット)

私共の加盟店が属する美容医療においては、約4,080億円*1 の市場規模があります。
中でも施術時の個品割賦の活用は、当社のデータから、市場規模全体の約4 割となる1,600億円程度と推測しています。
所謂、’自費診療’での個品割賦は、通常の物販とは異なり法律による規制を受けることから、医療関連法規の知識はもとより、厚生局・都道府県対応等の医事・薬事周りに強みを有した信販会社が優位な市場といえます。

従来、割賦対象となる商材・サービスは、’医療脱毛’’シミ取り’が主流でしたが、昨今ではメンズ医療の需要が高まりつつあり、その市場は2009年の482億円から2022年は890億円*1へと大きく拡大、今後も持続的な成長が見込まれます。

また、自身の幹細胞を点滴で体内に巡らせることで、組織や内臓等を再生させる『再生医療』も、民間クリニックで散見されるようになりました。
治療費が高額であることから、さらなるメディカルクレジットへの需要が期待されます。

*1 2022年現在 矢野経済研究所 出所

当社の強みStrengths

経営方針Management policy