経営方針Management policy

中期的な成長戦略

加盟店の取引数の拡大により、取引高が増加することから
2026年3月期には、割賦売掛残高は100億円に達する計画です。

メンズ医療市場の規模

メンズ医療市場の規模は、2009年の482億円から2020年以降コロナ禍の影響を受けながらも、2022年には890億円へと、13年間で184.6%の成長を遂げております。

商品別単価

高い契約単価が見込まれる先進医療及び再生医療分野の加盟店も既に誕生しており、単価500万円を超える治療(股関節)の立替実績も有し、今後の成長が期待されます。

目指すべき姿

上場に向けた業容拡大と更なる高収益体質の構築へ

独自のノウハウを活かした業容の拡大

最先端医療分野も視野に入れたメディカル市場の開拓

日本人渡航者に向けた海外信販取引の創出

多種多様な資金調達の実現

国内外を問わない資金調達(含むオフシェア)の実現

オルタナティブファイナンスへの挑戦

付加価値の高い
オペレーションの堅持

アドミニストレーション機能の高度化

人材多様性による組織力の強化